淫らな人妻と

淫らな人妻と 漫画ネタバレ・無料立ち読み情報

 

淫らな人妻と 漫画ネタバレ・無料立ち読み情報

 

淫らな人妻と。〜エステでぬるぬる、ヨガであんあん〜の漫画が電子コミックで無料立ち読みできます。
今すぐ読みたい人は以下より配信サイトのコミックシーモアへ!

 

>>コミックシーモア

 

淫らな人妻とで漫画検索するとあります

 

 

このサイトでは「淫らな人妻と。〜エステでぬるぬる、ヨガであんあん〜」のネタバレ情報や読んでみた感想を掲載中です。

 

 

淫らな人妻と ネタバレ情報

 

淫らな人妻と。〜エステでぬるぬる、ヨガであんあん〜のネタバレ解説です。

 

1話 人妻をぬるぬるマッサージのネタバレ

 

オイルでぬるぬるにした手で、人妻の体をなでる。

 

「んーー!」

 

「仰向けになってください」

 

タオル一枚かけただけの人妻は恥ずかしそうな顔をするが、俺はそのタオルすらも剥ぎ取ってしまう。

 

そして乳首があらわになって乳房を、マッサージする。

 

そのおっぱいは、めちゃくちゃいい。

 

俺は無我夢中で、おっぱいを揉んだ。

 

事の発端は・・・

 

 

 

俺はマッサージ店でバイトしていた。

 

いろんな客に、無免許でマッサージしていたが、

 

店長が、「こいつは資格がない分、安くなりますよ」と説明してくれたおかげで、なかなかの売れっ子マッサージになった。

 

店長もそんな俺を認めてくれてる。

 

そんなある日、俺はちょっとした手違いからエステを任された。

 

エステ担当の女性スタッフは全員出払っていたのに、エステ希望の女の客が、タオル一枚で、施術を待っていたのだ。

 

 

「俺じゃ無理っすよ」

 

と俺は店長に電話をした。

 

それなのに、なんと!

 

 

「よろしいですよ、あなたでも」

 

 

と彼女のほうから言ってきたのだ。

 

「いつも女の人でしょう、、、してもらうの。たまには男の人のオイルマッサージも受けてみたいわ」

 

でも俺はオイルマッサージの経験がない。

 

そもそもマッサージの資格すらないのだ。

 

 

 

でも、彼女はやる気満々で横になって待機しているので、俺は仕方なく手をオイルでぬるぬるにしてから、肩もみなどを始めた。

 

 

「やっぱり男の人は力もあるし、手も大きくていいわねー」

 

 

 

俺は冷静に頑張っていたが、人妻の肌は艶かしくて、当然むくむくと、アソコが膨らんできた。

 

 

 

「足の付け根もマッサージして」

 

 

 

エステ用の使い捨てパンツを履いたお尻を、俺は揉んだ。

 

 

頭がおかしくなりそうなくらい、ヤバイ。

 

「んーー気持ちいいわ、次は胸をお願い」

 

人妻は悩ましい表情がしながら目を閉じている。その姿はあまりにも色っぽい。

 

 

俺はドギマギしっぱなしだったが、とりあえず尻のマッサージは終わらせた。

 

そしてオイルを手に取る。このぬるぬる感はヤバイ。

 

淫らな人妻とを読んだ感想

 

淫らな人妻と。〜エステでぬるぬる、ヨガであんあん〜は人妻シリーズで、次から次へと人妻の不倫が出てきます・・・!!

 

 

だんだんそれは、話を読み進めるうちにエスカレートして、ダブル不倫にも!?

 

 

人妻を犯す背徳感とか、いつもダンナといる艶かしさとか、子供まで産んでる色気とか、なんか、そういうのが、人妻の魅力かもなぁなんて、この漫画を読んで思っちゃいました!

 

あんまり、小さなことに過剰に反応しない落ち着きとか、全てを受け入れてくれそうな雰囲気とかが、ストーリーをどんどんエロい方向に発展させててほんとに興奮しちゃいますw

 

 

なんか、オトナの男からすると、きっと人妻と肉体関係を持つってのは、すごい秘め事でもあるし、ちょっとオトナならではな遊びなんだろうなって思いますね。

 

 

不倫を全く否定してない話なので、不倫に嫌悪感を持つ人には勧めませんが、普通にラブストーリーが好きな人、ちょっとエッチな話でドキドキしたい人には、最高です!

 

 

人妻好き必見ですよ。

 

 

 

>>コミックシーモア

 

淫らな人妻とで漫画検索するとあります

 

 

淫らな人妻とを読んだ感想